業者の選択と手順|単身で引越しを行なう秘策|作業がはかどる

単身で引越しを行なう秘策|作業がはかどる

男性
  1. ホーム
  2. 業者の選択と手順

業者の選択と手順

微笑む男性

見積もりと荷造り

「家を購入した」「転勤」など住んでいるところを変わらなければならない時があります。引越し業者によって料金が違いますので引越しが決まったらまずは見積もりをお願いしましょう。家族での引越しとなると荷物の量も多くなることが予想されます。しかし、家族でも荷物が少ない家庭もあります。住んでいる家の広さで決められることもあるので見積もりに来られた時に持って行く荷物を確認してもらうことが良いでしょう。例えば、3LDKの4人家族という情報だけで、トラックの大きさが決まってしまいます。しかし、3LDKの広さでも家具や家電も少ない家もあります。通常で4トントラックを用意したのに2トントラックで荷物が収まったと言うことも少なくありません。

料金を安く抑えるコツ

引越しの荷物の量でトラックが決まります。引越しをする曜日、時間、作業人数などで料金を計算していきます。また、エアコンなどの取り付け作業も加算されます。荷物をできるだけ少なくしてトラックの大きさを小さくする、土日祝は避け平日にする、朝よりは昼からの方を選ぶなどで料金を安くできます。シーズンオフの時期を選ぶことも重要です。複数の業者から見積もりを取って比べて見ましょう。大きな家電や家具が少ない時には小口便や単身パックなどで大きな家電や家具だけ運んでもらうことも可能です。家族と話し合って持って行けるものは持って行くと良いでしょう。少しでも安くしたい引越し費用です。不要なものは処分して工夫をしてみましょう。